お客さんの評判で地元1位になる法(CD)

地元の評判で1位になる法
CD2巻(2時間5分)
定価  17,600円(税込)

地元の評判で1位になる法

内勤の女子社員がお客に対して高い気配り能力を身につけ、お客の評判で地元№.1になると「第2営業部」ができたのと同じになります。こうなればお客は他社に優先して注文を出すようになるばかりか、お客の紹介も多くなるので業績向上に役立ちます。

お客の評判で地元№.1になるには、まず社長が顧客対応に対する経営方針を出します。次は必要な教材を準備し、社長がインストラクターになって従業員を教育します。こうすれば従業員の顧客対応能力が高まるので、お客から好かれて気に入られるようになります。

しかしこの状態を維持するには、継続した従業員教育が必要になります。これには「従業員教育用」に制作したこのCDを、休日に従業員の自宅で聞いてもらいます。このCDは社長が日頃「こうしてもらいたい」と考えていることをズバリ説明しているので、教育効果が持続できます。

こうなれば、やがてお客の評判で地元№.1になることができます。この方法はお金がかからない経営改善にもなるので、競争条件が不利な会社にはとても役立ちます。

≪目次≫

第1章 経営の基本原則と利益データ

  1. 経営は完全な実力主義の世界になっている
  2. 中小企業の利益実態を知る
    • a.中小企業の利益と経営データ
    • b.自社の利益と実質上の時給はどうなるか

第2章 お客の評判で地元№1になる

はじめに。経営の全体像を理解しておく

  1. お客に不便をかけない
  2. お客から好かれて気に入られるようにする
  3. お礼のはがきやお礼のメールが出せる仕組みを作る
  4. お客の仕事に役立つ経営データを送る
  5. お客から忘れられないようにする
  6. 報連相の実行はお客から
  7. お客活動の協力ができる人は立派な人になる
  8. 良き社員になるための10カ条
  9. 学習計画を立てて仕事の実力を高める

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/xs315835/lanchest.com/public_html/hp/wp-includes/script-loader.php on line 2781