経営を総点検して営業力を強くする

経営を総点検して営業力を強くする
CD 1巻(71分) テキスト付き
定価 8,800円(税込)

経営を総点検して営業力を強くする

業績を良くするには経営を構成している7つの要因に対して、自社の経営規模に合わせて目標を決めるとともに、自社に合った戦略で経営をしなければなりません。ところが時間がたつと、徐々にこれらに狂いが生じてきます。

まず1つ目は、商品の幅が経営能力以上に広がります。これでは1つ1つにかける経営力が弱くなるので、どれも競争に負けてしまいます。

2つ目は、営業地域が経営能力以上に広がります。こうなると生産性マイナスの移動時間が多くなるので、販売効率が低くなって業績が悪くなります。

3つ目は、新しいお客を作り出す方法が徐々に古くなるので、新しいお客が少なくなります。

4つ目は、粗利益を作り出すこととは関係ないものに、多くの経費が使われるようになるので営業力が低下していきます。

これらを放置しておくと経営はジリ貧になり、やがて危なくなりかねません。
これに歯止めをかけ、経営力を高めるのが経営の総点検になります。

経営の総点検を実行し、戦略ルールに反しているものが見つかったら、思い切ってカットしたり修正します。こうなると再び営業力が強くなるので、業績が良くなります。

≪目次≫

  1. 商品や有料のサービスを点検して強いものを作る
    • A.力を入れる重点商品をはっきり決める
    • B.商品の幅が広くなり過ぎてないか
    • C.重点商品には経営力を集中して投入する
  2. 営業地域を点検して強い地域を作る
    • A.力を入れる重点地域をはっきり決める
    • B.営業する地域の範囲を狭くする
    • C.営業簿記の実行が欠かせない
    • Ⅾ.現在の会計はドンブリ勘定になっている
    • E.重点地域に販売係を再配分
  3. 業界と客層を点検して強い客層を作る
    • A.重点業界と客層をはっきり決める
    • B.業界と客層の範囲を狭くする
  4. 営業方法を点検して営業力を強くする
  5. 顧客維持の方法を点検してお客の流出を少なくする
  6. 人の配分を点検して販売力を強くする
  7. 資金の配分を点検して経営力を強くする
  8. 経費の配分を点検して販売力を強くする
  9. 業績を良くするには全体の整合性が必要

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/xs315835/lanchest.com/public_html/hp/wp-includes/script-loader.php on line 2781